忍者ブログ

Unplugged*Cafe

。’・*★・・自然からパワーを分けてもらう...そんな日々に感謝。’★・*★・・

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Arctic Tale

17eb0cc5.jpeg「ファーファ」のぬいぐるみのような
白熊のこども(双子)の成長と、

彼女と同時期に生まれた
セイウチのこどもの成長と、

環境の変化(温暖化)を
10年にわたって追いかけた映画。



「アース」は、なんだかいかにもな感じがしてまだ見ていなかった。
で、これは偶然まわしたケーブルTVのチャンネルではいってて、
晩ご飯をを作る手を止めてまで釘付けになってしまった。
案外とすんなり見ることができた。



白熊は、大きくなってもかわいい




そんな感情抜きにしても、いろいろと見所いっぱい。

温暖化とはいえ、北極のマイナス40度+ブリザードという
強烈な気候で、弟クマが力尽きる。母と姉が寄り添う。

えさがなければ決死の覚悟で
雄グマに分けてもらうまで近づき、待つ。

環境が変わり、氷が解ける速度が速くなり、
親はたった2歳の小熊と永遠の別れを決める。
   ハイ、↑ ここ、泣くところ。(*´;ェ;`*) うぅ・・・

などなど。




北極に生きる動物の生命力は強いけれど、
温暖化の一番の犠牲者でもある危うさと儚さがある。

かといって、
温暖化だからどうのこうのとか、押し付けがましくないのがいい。

彼らはただ、生きるために前向きで(ひたむきで)、
自分たちが生き残るために本能的に知恵を持っていると思う。

かたや人間は、
そんな本能をすっかり、どこかに忘れてしまったのかな。

北極という場所でのいろんなドラマが散りばめられ、
ナヌーがんばれ!!って応援してあげたくなる♪
そう思わずにはいられない。


というか、

躍動感ある動物の姿を撮影するスタッフのほうにも
興味が沸きつつある・・・・・・。
スタッフにもねぎらいの言葉をかけたい



あとこれとは全く違うけど、動物系の番組で機会があったら
見てほしいのが「星の子モーシャ」。
NHKでいつかはいっていたっけ。
地雷を踏んで足の1本が義足の象の話。
あれもなかなかヤバイ・・・引き込まれる番組でした。

PR

Comment

Form

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

カレンダー

08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30


リンク

[my wbsite]
■Unpluggedな山行記録集
 『ヤマレコ』

Yamagami Yoko

バナーを作成

[my photo and movie site]
■Flickr YOKO's Photo

■YOU TUBE

Beautiful Hakkoda Sunday


Quarter Session at Hakkoda

最新コメント

[07/30 YOKO]
[07/29 みぃ【lieben_anseilen】]
[06/20 YOKO]
[06/20 組長]
[05/27 YOKO]
[05/27 しゅん]
[05/26 YOKO]
[05/26 ミハイ]

プロフィール

HN:
YOKOたろ
性別:
女性
職業:
主婦OL
趣味:
猫・うさぎ・Art・建築・サッカー(ブンデス/代表/FC東京/ヴァンラーレ八戸/ラインメール青森FC)・SK8・スノーボード・登山etc。
自己紹介:
八甲田のおひざもとに念願の新居を建てました!八甲田まで車で20分!
週末は山でスノーボードしたり。公園でSK8したり。もしくはお庭で植物を育成したり。サッカー観戦したり。
2ニャンと旦那との暮らしを満喫中♪

バーコード

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]