忍者ブログ

Unplugged*Cafe

。’・*★・・自然からパワーを分けてもらう...そんな日々に感謝。’★・*★・・

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

5月晴れ☀くしがみね〜!

5/11 sun

山の大先輩&先輩方にかだって、櫛ヶ峰。

4月はゲート時間の制約でロングルートの縦走でしたが、今回は睡蓮沼からのピストンでしたよ。


諸々の準備を経て7時30分でっ発。
傘松ボーダー、流石に早朝には居ないだろうと思ってましたが、タンクトップ姿のボーダー3人、居ました(笑)

一緒に行くか?と誘ってみたけど、当然行かないというお返事だったので、ここでお別れ。

スキーのみなさんに遅れまいとてくてく歩いてく。


北八甲田が今日も眩しい。


リーダーNさんはきっちり1時間おきに休憩をとってくれるので、心と体に優しい♪


本当に日曜日は晴天に恵まれて、とてもテンションがあがる。阿仁・森吉、岩手山までくっきり。


先週滑ってきた岩木山も〜。


当日のYOKOたさんのコンディション、寝違えで右の肩〜首が痛い(>_<)
しかもメンバー中唯一のスノーボード背負ってツボ足の重い装備。でも、ちょっとした下りでは置いて行かれるも、スキーにちゃんとついて行けてるよ!
(いつの間にか、寝違えも奇跡的に回復w)

ウソ駒から下ったところにダイニングルームを設営☆


そしてできるだけ使わない装備や荷物をデポして、本日の目的地、櫛ヶ峰へ〜!


アイゼンを装着して、もはやスノーボードオンリーとなった背中はまるで羽根が生えたようでした♪

そして30分ほどで4/20以来・今季2度目の櫛ヶ峰山頂www


山頂を満喫したらすぐ滑走の準備!


して滑走!


まさに登り30分・滑り30秒を満喫!!w


お昼ごはんをお腹いっぱい食べたあとも、若手チームまさかのおかわりwww


20分で登れたwww
やれば出来るじゃないかYOKOたさん!!


滑走のシーンは無いですが、身と心にしっかり刻みました。素晴らしいザラメのロングRIDE☆

そして留守番組の皆様お待たせいたしました(;´Д`)
すぐ撤収!


アディオス櫛ヶ峰〜!


ゴールの睡蓮沼には14時30分到着。2本滑ってもこの速さ!

やはりこのルートは行きはほぼフラット、帰路もずっと下りで戻れるので相当ショートカットできますね。
今後櫛ヶ峰に行くならこのルートが一番楽だなとw
ルートの再確認も兼ねて、とてもお勉強になりました!!
(`・ω・´)ゞ


すぐそこに迫る芽吹き。



雪はまだたっぷりとはいえ、来週滑れるところあるかしら…。

ちょっとだけ、もうちょっとだけ、あとちょっとだけ、粘ってみようかな!?

PR

毎年恒例!?GW津軽富士春ボード♪

5/4 sun ☀

早朝の岩木山、いい予感しかしない…♪
 

思えば、先週土日と仕事や私用のスケジュールで、たがじょ山行も、イチオ山行も、にいやま山行もお誘いや企画に乗ることができず、ただひたすらみんなの楽しそうな写真を見ては(´Д`)ハァ…と羨望の溜息ばかり。。

駄菓子菓子!!(だがしかし)

やっとこさ休みー٩(๑❛ᴗ❛๑)۶
もんのすごいレアなメンバーで、春スキーバス使って行ってきました!
遠くは東京から、埼玉から、青森市から、近場の津軽圏内にいたるまで。
年に一度、このメンツがよく集まったなあ、というくらいの珍しい9人。


実は、当初予定していたコースは弥生。
大黒サワーは豊富な雪の量で広すぎる漏斗状のバーンでものすごく楽しいとこなのですが、林間サワーがけっこう割れてる情報と、参加人数が増えたため、台数多くデポできないという理由で今回は諦めたのでした。

ということで今回は、第二希望のロングルート・長平狙い( ー`дー´)
リフト?んなもん関係ねえ!!(→またしても今回試運転だったしwでもまあ長平だとあんまりリフトの恩恵は無いかも(;´Д`))


登りはちょっとナナメの緩やかだけど気の抜けないトラバース。


意外と雪は固いので、ツボ足でもOKですが気持ちキックステップ気味に。しかも、足元は新雪…!?
しかし用心のため持参したアイゼンの出番もなく40分ほどであっさり滑走スタート地点へ到達。


さてさて、お楽しみのお時間がやってまいりました!


滑走開始!うひょ~!フィルムクラスト!!おっかないくらい板が走る!!


少しの登りもありますが、ハーフパイブのように対岸まで勢いさえつければ登る距離だって稼げちゃうよ☆


途中の景色が水墨画のようでビューティフル。


巨大雪庇の名残のような楽しい壁もあって、雪庇ドロップ&当て込み大会も…☆


お昼は、ナクアのゴンドラ降り場の上で景色を楽しみながらおっ昼~♪
強風予報だったのでとことん軽量化してきたチームと、湯沸かし&カップラーメンが欠かせないチームで平和なバトル勃発!?


スキー場からはナクアローカルのワニさんとNOROGOさんのご案内で全部雪で繋がってるルートで一気に駐車場近くまで行けたからヨカッタヨカッタ!


ピーカンで強風もあんま大したことなく、雪もフィルムクラスト~快適ザラメで、滑走に関してはゴールまでノンストップだったし、北斜面の長平チョイスして結果的に大成功☆
この日もサイコーでした♪(∩´∀`∩)

mof mof DAYZ

13-14シーズンのハイライトその2

積雪、雪質ともにピーク期だった2月。
深すぎな雪に、けっこうGENTEMの出番が多かった気がw

photo by toyomaki


深い雪とクリアな視界があれば、そこはPhoto Session会場と化す。

photo by takahiko




いま見返してもGENTEMばっかw
苦節5年ちょい!? ようやく自分と一体化できたじゃじゃ馬板。
photo by icho


時には他人のレンタル板でお遊びしたり。


みんなとロープウェーでギアの話ばかりしてると、つい浮気心で新しい板も欲しくなったりしちゃうけど、もうちょっとだけ、こいつと付き合いたいと密かに心に決めたのであーるー。
(お金も無いしw)

雪庇DIVE

13-14シーズンのハイライトその1

カモシカでの雪庇DIVEフォト。
photo  by nii







movie by mosrya


青空といい雪でぶっ飛ぶのは幸せな瞬間でございました☆

大人の休日 day2

day2

風は強めだけど、 the dayと言っていいくらい視界はいい。
そんな当たりの日のゲストさんはナックーアローカルNorogoさん!!


以前からYOKOライン気になるって言ってくれてて、ついにSession実現♪(^^)


昨日からさらにプラス積雪でクリーミィになった雪質に八甲田半端ねえとお褒めの言葉頂きました!
山頂だけは風に叩かれてガリパウですが、中から下の方は安定の良い雪♪

しかし晴天で連休だとやはりこの通り(笑)


混んでてアレだし、視界よいついでに、せっかく背中にポールも背負ってるということで、ややロング敢行!!
大人のkmskツアー♪


岩木山もこんつあー☆



写真はポールでパドルしまくりの写真ばかりですが、食われてないところもけっこうあってNorogoさんも大満足!


そしてNorogoさんが回数券を使い切って帰ってしまったあとも、友だちの友だちであるお初のSession仲間と最終便までおかわりしまくってきました。


彼らもYOKOラインのようなdeepなところは初だったようで、相当気に入って貰えました♪

先週はSession仲間とのお別れ。
でも今回のように新たなSession仲間と出会えた。
山の横の繋がりってほんとうに素晴らしいとあらためて思いました☆☆☆

大人の休日 day1

待ちに待った三連休!!
3日間ともスノーボード三昧。
ラストの日曜日だけ登る計画をたててたので、前半2日間はロープウェー回してとことん楽しむことにした。

day1
春分の日。春の嵐で大雪に見舞われた。
自分の家で+25cm。十和田で+45cm積もった日だ。
強風で運休かと思いきや、意外と風は穏やか。
こりゃ動く!そう読んだワタシは迷わず車で出発。

モヤ以降は道路の片車線も雪が片付いてない。嫌な予感w


やはり、スキー場の駐車場が吹き溜まりになっててとめるとこ無い!!(>_<)
ふんだんな雪に覆われててスタックする車もちらほら。。。
八甲田リゾートホテルの駐車場になんとかとめて、ロープウェーまで歩く。
麓でモモパウwww


ロープウェーはスタッフさんの懸命の除雪のため運休。



スキースクールのガイドツアーご一行様としばし談笑。
しかし平井くんの「もーちょっとで動くよ。」との嬉しい言葉でしばしその場で待機!
山麓駅には常連さんもまだ来ていない。
そりゃそうだ、城ヶ倉と田代が通行止めだもの。

そうこうしてるうちにリフトの除雪が終わったらしく、一本だけ滑った。

ロープ下、重いながらもしまったパウダー。

プラス積雪30の割りには全然沈まない。いい雪。

その一本を堪能した直後、ロープウェー動いたので即乗車♪
一発目は誰もいないダイレクトを流す。

そのうち、ぽつりぽつりと常連さんも到着。

ロープウェーでお話はするけど、滑るときは、散り散りにそれぞれのラインを楽しむ。自分らしく。




山頂はそんなに雪がついてなくてガリガリ。
でも中腹から下は程良い深さのよく走る雪!
しかもだ〜れも来なくてロープウェーガラガラだったので好きなとこ食い放題☆

連休初日は結局のところソロでお昼過ぎまで遊び倒したのであった。

明日はもっと軽い雪になるかな〜、期待♪(^^)

五里霧中なGOOD-BYEツアー@硫黄

2014.3.16 sun

いつもの八甲田、いつものメンツ。。。
でも刻一刻と、オリジナルメンバーである一人の若者とのお別れの日が近づいておりました。。。

最後の週ににおもいっきり八甲田を楽しんでもらえたら・・・。
そう考えて、サプライズなスペシャルな計画を立ててたのです!

が!

最後の最後でワタクシが遅刻www
おいおい、後輩がいなくなるというのにどういうことだwww
昨日のNaoi遅刻に対する報復かwww


m(_ _)m



気を取り直して、以前からNakanoくんがいなくなるラストデイ八甲田の日に、どこか登ろう計画を立ててたのですが、なにせ天気予報はあまり良くない…
(´・ω・`)

とりあえず、硫黄岳Tourを天気が良くても悪くても、敢行しようといざ出陣!
GOOD-BYEツアーの幕開け。
雪はじゃがじゃが降ったりやんだり雷が鳴ったり。
しかし、視界がよろしかったのは最初だけ。


余裕ぶっこいてるNaoi氏。


ゼーハー言いながらも割といいタイムで仙人岱ヒュッテですよ。


街なかでのお別れ会はこないだやったけど、居酒屋「仙人岱」でラスト送別会w


ゆっくりとご歓談したり飲んだり食べたりしたのち、視界がよければ硫黄岳を目指そうかと目論むも、視界のあまりの悪化にここで下山決定/(^o^)\


その後はあまりに真っ白けな世界なため、お見せできる写真はございませんwww
しかも、最後の最後で竹竿すら見落とし危うく地獄沼ダイブwww
ちょwww危うく本当のグッバイになるところでしたよwww

若干道路上へ早く出すぎてまさに公道スノーボーディングしましたが誰も怪我することなく無事にゴール。さすがにいやんリーダー!

いきは良い良い。帰りはコワイ。

まさしくその通りとなりましたが、これこそがThis is Hakkoda!!
裏を返せはここを卒業していくNakano氏に対してまた八甲田でイイ時に当たるまで何度でもリベンジしに来いよ!そう山の神さまが言っているのかもしれません(^^)
昨日良かった八甲田は、今日もいいとは限らない。(雪だけは両日とも良かったけれどもw)
締めもまたある意味忘れられない思い出。ソレを上回るTheDayを狙いにまた戻ってくればいいじゃないか。

向こうにいってもたくさんのものを吸収して、八甲田で更に成長した姿を見せて欲しいです。

「へばの!!」

HKDスペシャル☆ミドル~ロングまで

2014.3.15 sat

いつもの八甲田、いつものメンツ。。。
でも刻一刻と、オリジナルメンバーである一人の若者とのお別れの日が近づいておりました。。。

最後の週ににおもいっきり八甲田を楽しんでもらえたら・・・。
そう考えて、サプライズなスペシャルな計画を立ててたのです!

が!

Naoiが遅刻www
おいおい、仲良しの相方がいなくなるというのにどういうことだwww

ということで、Naoiが来るまでの間、Ichio氏プレゼンツ・「コールドウォーター」へ。一緒に滑った3本中2本がコールドウォーターでしたwww
う、うん、満足。

さて、Naoiが到着しそうなタイミングで、Nakanoには最後のロープウェーを思う存分回して頂いて、自分は車をデポしにいったん出る。
そしてロープウェーに戻って向かった先は、銅像ルート。
そう、スペシャル企画とはこのことでした~☆
春スキーポールが立つ前ということで、念のため山頂駅で登山届けを出した。

ハイク中は濃霧に阻まれ向かう先を一瞬右往左往しつつも、霧が晴れたところでいよいよ滑走開始。

時間的な制約で前岳登頂はやめ、正規の銅像ルートの斜面を落とすことにした。
するとどうでしょう!guidetourのトラックはなく、快適な斜面が楽しめたではありませんか!!

林間も快適に、若干ポールで漕ぐ場面もありつつ、2時間弱の旅で無事に銅像茶屋へゴ~ル♪
☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ
Nakanoくん、プチBCだったけどお楽しみいただけただろうか?
(・∀・)

その後青森を去る前にスケジュールがカツカツなNakanoは帰り、午前に一緒に滑ってたメンツも帰り、一体Naoiは八甲田へ何しに来たのだ?ということで、おかわりtourカモシカさん。
なぜなら、みんなが帰っちゃってからすんごい視界クリアで青空もおひさまも出てきたからですよ(^q^)
我ら二人、ポール置いてきちゃったけど迷いなし(笑)

キタ━(゚∀゚)━!


MONSTER!!!


バスガイド「あちらに見えますのが~」


南八甲田さんこんにちは!!!


3月なのになんて贅沢な雪質なの!!しかし、春はゆっくりと着実に…。


もうこんなスペシャルな斜面を十分楽しんだんだから、帰るかぁ~。
って思ってたら、ロープウェー16時まで?へ?いつから?www
ってことで今度こそ本当に最後の一本で帰りますよ~。

と、ここでoguryさん発見&捕獲www
http://ogury.blog.fc2.com/blog-entry-234.html

噂のおぐLine、初セッションでしたがかなぁ~り面白かったです♪

以上、そんなこんなで超大忙しな土曜のスケジュールですたw

4連休になり損ないまして

2月8日〜11日

月曜日含めてスノーボード三昧な4日間になる予定でしたが…日曜は、

運休見込み。結局、午後二時くらいに動いたらしいがw
いくら八甲田まで20分圏内とはいえ、2本のために行くのはやめた♪\(^o^)/

FC東京の味スタVIP席観戦がご縁で仲良くさせてもらってる、自分とおなじ「ようこちゃん」と愉快な仲間たちが、はるばる東京からやってきたので一緒に滑りました。

一緒に滑った土曜と火曜は the dayと言っても良いくらいの穏やかなコンディション!


ちなみに、初日にどうやら捻挫した自分…(>_<)!


ギャップ天国なポイント大好きなのに思いっきり飛べないジレンマと戦いつつ、毎度のごとく先頭担当でした。
Takaくんは自然とテール付きに。
何もいわなくても、チームで滑ると役割分担してる。
これぞ八甲田ローカル流といえよう☆


平日の月曜日はエクストリーム出社!

サーフィンやってたとき以来、実に5年ぶり!?いやそれ以上ぶり!?
2本滑ったあと、真面目に仕事しましたよ!
有給使って休んじゃえば良かった…。



今週末は捻挫のあんばいもあるのでちょっとは大人しく…。

といきたいところですが、
名古屋からゲストさんご夫妻がくるので、
YOKO流 お も て な し ♡させて頂きます。
南無〜(。-人-。)

2月最初のスノーDay

2月1日 土曜日 ❆☁

平日は4日連続で運休が続いたらしい。
金曜+25、土曜+65とくれば当然…。
フォレストコースはClose。
期待を胸に運行開始を待つ人々の列。
土曜でこれだけの行列は最近じゃ珍しいかも。


と思いきや、全然でござる。
深く刺さったり埋まることなく、ギャップでも緩斜面でも走る走る。
用心のために155のGENTEM持ってきたけど午前だけの出番で終了。
やや拍子抜けしてもうたw

風に叩かれて、深いうねりのところもあれば、雨で氷と新雪mixの面ツルになってしまったところもある。
これぞ、自然の芸術。
樹氷はとりあえず、溶けては無かったからよしとする!

今日は、いつもの組合せではない人々とセッション。
YOKOを軸に初顔合わせの二組でGO!


結局、除雪作業で朝一便目が大幅に遅れたにもかかわらず、終わってみれば6本の大健闘♪

トップで滑るのに夢中過ぎて、滑ってる写真は相変わらずなくてゴメンナサイ。。。
ウチのドSラインでも文句言わず、むしろ元気に飛んだりして楽しみまくった仲間たち。
1本滑るたびにハイタッチ&で挨拶しまくり。
この人たち初対面なのにもう打ち解けてるよ。
これこそがスノーボードなのだ(笑)

テンション高い関東からの刺客。
板とウェアがお揃…キモ♡


とよくんお帰り!


りー…。(あれあれ?)


ぼふ!(雪に突っ込んで止まるの巻)

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


リンク

[my wbsite]
■Unpluggedな山行記録集
 『ヤマレコ』

Yamagami Yoko

バナーを作成

[my photo and movie site]
■Flickr YOKO's Photo

■YOU TUBE

Beautiful Hakkoda Sunday


Quarter Session at Hakkoda

最新コメント

[07/30 YOKO]
[07/29 みぃ【lieben_anseilen】]
[06/20 YOKO]
[06/20 組長]
[05/27 YOKO]
[05/27 しゅん]
[05/26 YOKO]
[05/26 ミハイ]

プロフィール

HN:
YOKOたろ
性別:
女性
職業:
主婦OL
趣味:
猫・うさぎ・Art・建築・サッカー(ブンデス/代表/FC東京/ヴァンラーレ八戸/ラインメール青森FC)・SK8・スノーボード・登山etc。
自己紹介:
八甲田のおひざもとに念願の新居を建てました!八甲田まで車で20分!
週末は山でスノーボードしたり。公園でSK8したり。もしくはお庭で植物を育成したり。サッカー観戦したり。
2ニャンと旦那との暮らしを満喫中♪

バーコード

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]